ミニマリストが教える テーブルの上が散らかってしまうお部屋の整え方

ぬん

こんにちは
ミニマリスト生活4年目 ぬん です
@life_rich_you) @nun_minimalist)
妻と二人暮らしの30歳。 

ミニマリストを目指す過程で学んだ
生活の仕方・考え方を発信しています。

 

みなさんのダイニングテーブル、きれいに片付いていますか?

 

ダイニングテーブルに…
  • ティッシュボックスが置いてある
  • ランチョンマットがある
  • 置物・インテリアがある
  • 帰宅後のカバンを置いてしまっている
  • チラシ・DMが置いてある
  • 帰ってきた時の服を椅子にかけてしまう

 

など、ダイニングテーブルの上は、

ちょい置きしてしまう場所です。

  • なんだか、ごちゃごちゃしていて落ち着かない。
  • どのように整理整頓したらいいか分からない。
  • 時間がなくて、机にモノを置いて片付けられない。

 

仕事や家事に、忙しくて片付けられないこともあるでしょう。

この記事は、こんな方におすすめです

  • ダイニングテーブルの片付け方が知りたい
  • スッキリとした、ダイニングテーブルで食事や会話をしたい
  • ミニマリストのような生活に憧れる

目次

ダイニングテーブルの整え方

わが家のダイニングテーブル

 

ダイニングテーブル
ダイニングテーブル

妻と相談してダイニングテーブルを置いています。

以前は、物が増えるのが嫌だったので、

ダイニングテーブルを置くのを反対していました。

しかし、結婚後、ダイニングテーブルを導入。

その理由は、

食事の楽しみ、美味しさを上げてくれる。

夫婦の会話が増える場所。

生活の質を上げてくれるものだからです。

 

ダイニングテーブルには、何も置かない 

これがわが家のルールになっています。

何も置かないのはなぜ?

割れ窓理論というのをみなさん、ご存知でしょうか?

 

割れ窓理論とは、
「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、
やがて他の窓もまもなく全て壊される」との考え方からこの名がある。
ブロークン・ウィンドウ理論などともいう。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ダイニングテーブルも同じです。

帰宅した時に、カバンを一つだけ置く

無意識の中に物を置いてもいい場所となって、

つい色んなものを置いてしまうのです。

これを防ぐためには、

元から何も置かないことが大切です。

インテリアや飾り物、ティッシュの箱を置かないということです。

物を置かないことで、

まっさらでキレイな状態になっていると、

汚したくない、キレイな状態でキープしたい!

という自制心が働くようになります。

これがスッキリとしたダイニングテーブルを保つための最適解です。

引き算思考で考える

テーブルの上に物を置くという固定概念を捨て、

引き算思考で考えてみましょう。

 

どうしてもテーブルの上に置いておく必要があるものはありません。

置かないことが、空間の余白を演出してくれ、

美しい部屋に変わります。

ミニマリズムでは空間の余白を大事にしています。

物を置かないことで、空間の余白の素晴らしさを感じることができます。

おわりに

ダイニングテーブルに物を置いてしまう人は、

ダイニングテーブルには何も置かないことを徹底することが大切です。

ダイニングテーブルを整えるためのまとめ

✔︎物があると、割れ窓理論的にものが増えていき、ものを置いてしまうから。

✔︎物を置かないことを習慣にしていくと、綺麗なテーブルをキープしようと自制心が働くから。

✔︎置かないことが最大のインテリアになるから。空間の余白を美しく思えるようになれたら勝ち。

ぬん

皆さんもぜひ
スッキリとしたダイニングテーブルを目指しましょう。

自分が実行すれば家族も、ついてきてくれるはず
行動が人生を動かします!

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミニマリストになりたい夫
そんなつもりで結婚したわけではない妻
が一緒に生活。  

夫の「ものへらす良さを知ってもらいたい!」という思いと
妻の反応を夫婦2人で発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次