ミニマリスト スマホ画面のカスタマイズ(ノマドアイコン設定)や考え方

実際に使用した商品・サービスのみを紹介しています。アフェリエイト広告を含みます。

ぬん

こんにちは
ミニマリスト生活4年目 ぬん です
@life_rich_you) @nun_minimalist)
妻と二人暮らしの30歳。 

ミニマリストを目指す過程で学んだ
生活の仕方・考え方を発信しています。

この記事は、こんな方におすすめです

  • ミニマリストのスマホの画面を知りたい
  • スッキリとしたスマホ設定を知りたい
  • ダラダラスマホを触るのをやめたい

 

LINEの通知が来て、

その流れでSNSや、ニュースを見てしまって、

時間がいつの間にかなくなっていた!

 

そんな経験ありませんか?

実は、スマホの画面をカスタマイズすると、

そんなダラダラとスマホを見てしまう時間を少なくすることが可能です。

 

今回は私のスマホの画面と

実践しているスマホとの

向き合い方・習慣・整理術についてお話しさせてもらいます。

 

目次

スマホ画面紹介

 

スマホは、iPhone13を使っています。

 

画面のページは、この1ページだけ。

トップ画面に置いているアプリは

左上から

・Googleカレンダー

・Gmail

・Google Chrome

・写真

・家計簿(個人用)

・マネーフォワード(夫婦用)

・Brave(YouTubeで音楽をかける用)

・Google map

・EE35フィルム(フィルムカメラのような写真が撮れるアプリ)

・音楽

・LINE

・Kindle

 

一番下の3つのアプリは

左から

・メモ

・リマインダー

・Safari

ぬん

余白を意識したスマホ画面にしています。

下を三つだけにしている理由は、
人間の脳の仕組みで
3つ以上の選択肢にしていると
選択疲れになってしまうことを学んだからです。

おすすめアプリ

Brave

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave Software無料posted withアプリーチ

 

無料で、広告を削除してくれるアプリ。

特に、YouTubeで効果を発揮してくれます。

 

なんと、YouTube広告が流れなくなります。

また、YouTubeのバックグラウンド再生も可能。

作業用で音楽をかける時も、ストレスが全くありません。

 

これで、余計な時間も、刺激も少なくなります。

超おすすめのアプリです。

 

どうやったらカスタマイズできるのか

この画面を作るために、

ノマドアイコンを導入しました。(案件ではありません。)

iPhoneの中にある「ショートカット」というアプリと組み合わせることで

スッキリとしたスマホ画面を作ることができます。

黒い画面で、アイコンも単色にすると情報を受けづらくなり、

スマホを触りたいという気持ちを減らしてくれる効果があります。

カスタマイズ方法

STEP1 ノマドアイコンをダウンロード

ノマドアイコンをダウンロードします。

300円で画像を購入するイメージです。

 

シンプルなデザインのアイコン画像が、300種類ほど入っています。

この画像を使ってスマホをカスタマイズしていきます。

 

ぬん

ブラックにするのが、目にも優しくておすすめです。

  1. ノマドアイコンのサイトを検索
  2. 購入するボタンを押す
  3. BLACKの購入がおすすめ
  4. iPhoneの「フォルダ」にダウンロード
  5. ファイルから探す
  6. 使いやすい画像を選び、「写真」に保存

STEP2 ショートカットアプリでカスタマイズ

1.ショートカットアプリを開く

2.右上の+ボタンを押して、追加

3.アプリを開くを押す。今回は「マップ」を追加していきます

4.マップと名前を変更しておきましょう

5.「ホーム画面に追加」を選択

6.アイコンを押して、「写真を選択」を押す

7.先ほどダウンロードしたもので、ふさわしいアイコンを選択

8.確認

9.このような画面に移ります

10.ショートカット名を消す(ここ重要)

11.追加を押すと、完成

STEP3 繰り返しアプリを追加していく

 

あとは、この作業を繰り返し追加していくだけです。

一回設定すれば、ずっと快適なスマホ環境になります。

 

情報疲れにならないようにする

 

現代人は、1日に

江戸時代の人たちの1年分、

一生分の情報量を受け取っていると言われています。

 

脳の構造、メモリは変わっていないのに、

情報が一気に増えていてパニックを起こしています。

 

スマホは情報を常に発信し続けていて目に触れるものです。

情報が全て悪ではありませんが、

受け身で情報を受け取る必要はありません。

 

芸能人の不倫・不祥事などのニュースなどは自分の人生に1mmも影響を与えません。

広告・ゴシップニュース・リール・ショート動画などは

私たちの人生の大切な時間を消費し、疲れを生み出します。

情報疲れにならないように対策をしていきましょう。

 

SNSアプリは置かない

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rami-al-zayat-w33-zg-dNL4-unsplash-1024x683.jpg
つい触ってしまうもの

YouTube・インスタ・Twitter(X)・LINE

ではないでしょうか?

 

ぬん

私も、アプリが目に届く場所にあった時は、
Youtubeショートを見過ぎて
時間があっという間に過ぎていたことは多々あります…

 

SNSはトップ画面には置かないようにしています。

また、リール・ショート動画は毒だと思い、

絶対に開かないように心がけています。

 

リールやショート動画は、

「もっとみたい!」と

脳がドーパミン(快楽物質)を出し続けてしまうようになっており、

人間の本能に訴えかけてくる仕組みであることを知っておくことが大切です。

 

Twitter(X)は、アプリは入れておらず、

ブラウザ版を使い、

投稿するときのみ使うようにしています。

 

LINEは1日3回だけ開くと決めておくのがおすすめです。

朝起きた時、昼休憩の時、帰宅してスマホ充電前だけです。

LINEニュースは絶対に開かないようにしています。

あれは、毒です。

 

「ニュースアプリを見ないと!」と思っている方は要注意。

あれは、ニュースアプリではなく、

ゴシップアプリですから。

 

通知は全部OFF

 

LINEはもちろん、

スマホの通知は全部オフにしています。

 

トップページ以外にもアプリは入っていますが、

基本検索しないと使えないようにしています。

 

もちろんアイコンバッチもオフです。

あの赤い数字が見えると、

「見ないといけない!」という意識にさせられます。

 

「LINEの通知来ないと大丈夫なの?」

「大事な連絡は来ないの?」

大丈夫です。本当に緊急であれば電話がかかってきます。

 

LINEを1日3回開くクセをつければ、

「あまりLINEしない人なんだ」と相手に印象付けできることができ、

無駄な連絡も減ります。

 

相手の事情に振り回されず、自分主体で連絡が取り合えると集中できる時間が増えます。

実際、そんな緊急なことって全然なくて、1日3回で十分なのです。

 

「即レスしないと相手が困る!」は、自分の思い込みなので、

まずは触らないことを習慣にしてみてください。

 

スマホに触らない工夫をする

 

私は、あえてアプリを開くことを不便にすることを心がけています。

毎日使わないアプリは基本、検索からしか使わないようにしています。

 

アプリ制作者や企業は、

いかにユーザーに長時間使ってもらうかの工夫をしています。

自分からスマホをカスタマイズしないと

貴重な時間を自分が思いがけない形で奪われることになります。

長時間つい触ってしまうアプリは遠ざけましょう。

 

月に1度はアプリ削除

 

検索に出てくるアプリは、毎日使わないものなので、目には触れません。

しかし、見直すことは大切です。

 

1ヶ月もすれば、自分の使わないアプリが見えてきます。

 

お得なクーポンだし…と思うこともありますが、

また必要な時にインストールすればいいだけです。

アプリでなくてもブラウザで開けばいいときもあります。

 

繰り返し、見直しをしていきましょう。

おわりに

 

今回は、私のスマホの画面・スマホとの向き合い方について

紹介させていただきました。

 

あえて、アプリを使うことを不便にすることで

余計な時間を取られないようになります。

 

スマホ便利なものであるがゆえに

向き合い方を考えていかないと、

とんでもなく人生の貴重な時間を浪費してしまいます。

 

スマホをみんなが持つ時代だからこそ、

スマホとの向き合い方は学んでいかないといけないのです。

 

この機会にスマホをぜひ整理してみてください。

毎日使うものなので、効果絶大ですよ。

 

ぬん

最後まで見ていただき、ありがとうございました。
スマホとの向き合い方を見直すことで
みなさんの人生がより豊かで充実したものになることを願います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミニマリストになりたい夫
そんなつもりで結婚したわけではない妻
が一緒に生活。  

夫の「ものへらす良さを知ってもらいたい!」という思いと
妻の反応を夫婦2人で発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次