【ミニマリストの朝習慣】忙しい現代人に贈るシンプルで効果的なルーティン

実際に使用した商品・サービスのみを紹介しています。アフェリエイト広告を含みます。

ぬん

こんにちは
ミニマリスト生活5年目 ぬん です
@life_rich_you) @nun_minimalist)
妻と二人暮らしの31歳。 

ミニマリストを目指す過程で学んだ
生活の仕方・考え方を発信しています。

この記事は、こんな方におすすめです

  • ミニマリストの朝のおすすめ習慣を知りたい。
  • 気分良く1日を過ごしたい。
  • 生産性の高い1日のスタートにしたい。

忙しい現代社会において、

シンプルで効率的な朝のルーティンをもつことは、

ストレスの軽減や生産性の向上に大きく貢献します。

 

ミニマリストのライフスタイルを取り入れた朝のルーティーンは、特に効果的です。

この記事では、私が実践する朝のルーティンについて紹介します。

目次

ベッドメイキングをする

アメリカの海軍大将ウィリアム・マクレイブンの有名なスピーチ

ベッドメイキングが成功の最初のステップであり、
自己尊重、秩序、そして日々の小さな目標の達成につながる。

と述べられています。

 


ベッドメイキングのメリット

自己尊重と秩序

朝起きたときにベッドをきちんと整えることで、

自分自身や自分の環境に対する感謝ができます。

また、整った生活を築く第一歩となります。

日々の小さな目標の達成

ベッドメイキングを行うことで、朝から成功体験を得ることができ、

自信を持って日々の活動に取り組むことができます。

寝る時にすごく気分が良い

寝室が整っていると、気分良く睡眠に入ることができます。

ベッドメイキングのやり方

STEP
ベッドから起きる

最初に、ベッドからしっかりと起き上がります。まず、ベッドから出ることが重要です。

STEP
毛布や掛け布団を整える

毛布や掛け布団を半分にたたみます。

STEP
枕を整える

枕をベッドの上に置き、整えます。

ぬん

たった30秒で終わります。
ベッドメイキングのメリットは大きいですよ。

トイレに行き、掃除をする

朝起きて、トイレに行きます。

その後に、ウタマロクリーナーを吹きかけ、

便座周り、床をトイレットペーパーで拭きあげる習慣を心がけています。

清潔なトイレ環境を作るため

トイレは家の中で最も衛生的であるべき場所の一つです。

朝一に掃除することで、汚れを取り除き、

一日を清潔な環境で始めることができます。

ぬん

ついトイレ掃除は後回しにしがち。
朝起きたら、ついでにちょっこっと掃除が一番楽で清潔です。

達成感と充実感を得られる

朝一にトイレ掃除をすることで、

一日の始まりに一つのタスクを完了したという達成感を得ることができます。

この達成感は、その後の仕事や家事に対するモチベーションを高めます。


朝一に歯を磨く

朝一に歯を磨くことは非常に重要です。

 

朝起きたときには、口の中には細菌やプラークが増えています。

これらの細菌を取り除くことで、口の中の健康を保つことができます。

ぬん

歯を磨くだけで心も体もスッキリします。
口腔内を清潔にするだけで、代謝が良くなるという話もあります。

お気に入りのソニックケアー 妻も一緒のものを使っています。
最近購入した、電動歯ブラシ用の歯磨き粉。口の中がスッキリします。ツルツルの歯になります。




体重計に乗る

朝一に体重計に乗ることも、

健康管理の一環として非常に効果的です。

正確な測定ができる

朝一は前日の食事や飲料の影響を受けにくく、

体重が比較的安定している時間帯です。

 

体重の移り変わりを把握できる

毎日同じ時間に体重を測定することで、

日々の体重移り変わりをを正確に把握できます。

健康意識の向上

朝一に体重を測ることで、健康への意識が高まり、

食事や運動に対する自覚が強くなります。

ぬん

前日食べ過ぎたから、今日は控えめに食べよう。
など調整の目安になるので習慣化がおすすめです。
使っているのは、体重計に乗ると自動でアプリにデータを送ってくれるもの。
安価でしたが、大満足しています。


白湯を飲む

朝一に白湯を飲むことには多くの健康効果があります。

消化の促進

白湯は胃腸を温め、消化機能を活性化させます。

デトックス効果

体内の老廃物や毒素の排出が促進されます。

代謝の向上

白湯を飲むことで体温が上がり、基礎代謝が向上します。

便秘の改善

白湯は腸を温め、腸の動きを活発にするため、便秘の改善に効果的です。

水分補給

一晩中の睡眠中に失われた水分を補給できます。

リラックス効果

温かい白湯は心と体をリラックスさせる効果があります。

血液循環の改善

白湯を飲むことで体が温まり、血液循環が改善されます。


自己研鑽の時間をとる

ここで筋トレとストレッチが日課です。

朝の時間を自己研鑽に充てることで、

効率よくスキルアップや学習が進みます。

ぬん

私が朝の時間にしていることは
・部屋を整える
・読書をする
・ブログなどの発信活動をする
・ランニングをする
・筋トレをする
・思いつきノートを書く
・1日のスケジューリングを立てる
など日によりますが、自分の好きなことをするようにしています。

 

スタンディングデスクの代わりに、キッチンで執筆作業をすることも。

集中力の向上

朝は脳がリフレッシュされており、最も集中しやすい時間帯です。

習慣の形成

毎朝一定の時間を自己研鑽に充てることで、習慣化しやすくなります。

ポジティブなスタート

朝の自己研鑽は一日の良いスタートを切る手助けになります。

時間の有効活用

朝の静かな時間を利用して、集中して自己研鑽に取り組むことができます。

ストレスの軽減

朝に自己研鑽を行うことで、心の余裕が生まれます。

クリエイティビティの向上

朝のフレッシュな状態で自己研鑽を行うことで、新しいアイデアや視点が生まれやすくなります。

計画を立てる

前日の夜に次の日の朝に取り組む内容を計画しておくと、

スムーズに自己研鑽を開始できます。

ポイント

最初は15〜30分程度から始めると続けやすいです。

静かな場所で、集中しやすい環境を整えることが大切です。

明確な目標を持つことで、自己研鑽の効果を最大化できます。

思いつきノートを書く

iPadを使って、思いつきノートを記録しています。

朝に思いつきノートを書くことも、多くのメリットがあります。

 

朝は脳がリフレッシュされており、アイデアが浮かびやすい時間帯です。

思いついたことをノートに書くことで、頭の中が整理されます。

心のモヤモヤや不安が軽減されます。


朝の思いつきをノートに書き出すことで、日々の目標や長期的な目標を明確にできます。


自由に思いつきを書くことで、その日をポジティブな気持ちでスタートできます。

朝に思いついたことを書き留めることで、重要なアイデアや計画が記憶に定着しやすくなります。

実践方法

STEP
思いつきノート専用のノートやジャーナルを用意

A4のコピー用紙や、iPadなどいっぱい書けるものがおすすめ。

STEP
自由に書く

書く内容や形式にこだわらず、自由に思いついたことを記録します。

ひたすら書きます。

ぬん

思いついたことをひたすら書くだけでも
頭の中がスッキリした感覚がありますよ。

STEP
毎日続ける

毎朝の習慣として続けることで、効果が最大化されます。

STEP
見返す時間を設ける

定期的にノートを見返し、自分のアイデアや思考の流れを確認します。

おわりに

この記事では、忙しい現代社会でストレスを軽減し、

生産性を向上させるためのシンプルで効率的な朝のルーティンを紹介しました。

ミニマリストのライフスタイルを取り入れた朝の習慣は、特に効果的です。

  • ベッドメイキング:一日の最初の成功体験を得ることで、自己尊重と秩序を感じ、ポジティブなスタートを切れます。
  • トイレ掃除:清潔な環境を保ち、達成感を得ることで、モチベーションを高めます。
  • 歯磨き:口腔内を清潔に保つことで、心身ともにリフレッシュできます。
  • 体重測定:健康管理の一環として、日々の体重の変化を把握し、健康意識を高めます。
  • 白湯を飲む:消化促進やデトックス効果など、さまざまな健康効果があります。
  • 自己研鑽の時間:朝の静かな時間を利用して、効率よくスキルアップや学習を進めます。
  • 思いつきノート:朝の新鮮なアイデアを記録し、心の整理と目標設定に役立てます。

これらの習慣を取り入れることで、

シンプルで効果的な朝のルーティンが形成され、

日々の生活が豊かになり、健康や生産性が向上します。

ぬん

自分も試行錯誤しながらここに辿り着きました。
自分に合った方法を見つけ、ぜひ実践してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミニマリストになりたい夫
そんなつもりで結婚したわけではない妻
が一緒に生活。  

夫の「ものへらす良さを知ってもらいたい!」という思いと
妻の反応を夫婦2人で発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次