ミニマリストを目指すぼくが 持たないもの リビング編

この記事では、ぼくがミニマリストを目指す中で、

「リビングに置かなくてもいいな。持たなくてもいいな。」と思うものを紹介します。

ミニマリストになりたい、もの減らしてスッキリとした部屋にしたいと思う方におすすめです。

目次

ミニマリストを目指すぼくが 持たないもの リビング編

ミニマリストを目指すぼくが 持たないもの リビング編

・テレビ

・テレビ台

・掛け時計

・DVDレコーダー

・プリンタ

・ローテーブル

・本棚

・ゴミ箱(燃えるゴミと不燃ごみだけでいい)

・ティッシュケース

・掃除機

・ラグ、絨毯類

・LED照明

・雑貨、飾り

・クッション

・文房具

テレビ

NHK料金を払うのも嫌だったし、

購買意欲を煽るCM、

ネガティブなニュースを取り入れるのが嫌なので設置していません。

YouTubeやAmazon Primeを見るのは大好きなので、

あわせて読みたい
Amazon.co.jp: プライム・ビデオ: Prime Video Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけ...

 

 配線いらずのポップインアラジンを導入しています。

もちろん、テレビ台もありませんし、DVDレコーダーもありません。

掛け時計

掛け時計のカチカチ音が苦手で手放しました。

静かなものありますが、わざわざかけなくてもスマホでも確認できますから。

時計を見るのは、Apple Watchで見ています。

外している時は、エコースタジオ5があるので大丈夫です。

プリンタ

写真現像、コピーはコンビニ済ませます。

だから、プリンタは置いてません。年賀状も書きません。(LINEで返信しています。)

といっても、ほとんどデジタルでいける時代になってきましたからそれさえ使っていません。

コピー機はインク代もかかるし、維持費も場所もとってしまいますから。

最近、コンビニのコピーもLINEで送るだけで印刷できるんですね!

この前びっくりしてしまいました。

ローテーブル

ローテーブルは置いてません。

場所をとるし、姿勢が悪くなりますから。

そして、そこにものを置いてしまう原因にもなりますから。

ソファは置いています。

本棚

本は大好きで、昔は大量に漫画もコレクションしていました。

でも、今は本は電子書籍で完結しています。

あわせて読みたい
Kindle Unlimitedにサインアップして無料体験に登録する Kindle Unlimitedに登録すると、人気のシリーズ、ベストセラー、名作などに好きなだけアクセスして、シームレスなデジタル読書体験を実現できます。

ゴミ箱(燃えるゴミと不燃ごみだけでいい)

うちにゴミ箱は「燃えるゴミ」「不燃ごみ」の2種類しか置いてません。

至るところに、ゴミ箱を置いているとゴミの回収が大変なので置きません。

清潔感も出ます。

ティッシュケース

わざわざケースに入れるのが面倒で、手放しました。

最近白色で無地のものがコンビニや薬局で売られているので、それを利用しています。

ラグ・絨毯類

ラグを置けば、冬場もあったかいし、おしゃれになるしと思っていました。

でも、掃除が面倒で手放しました。

ロボット掃除機を導入して以来、ラグは置いていません。

掃除が圧倒的に楽になりました。

家のどこにもラグはありません。

夏は裸足で、冬の寒い時はスリッパを履けば大丈夫です。

LED照明

全部、暖色の色に総入れ替えしました。

部屋の雰囲気をぶち壊してしまうLED照明。

「明るすぎませんか?あれ。電気屋さんですか?この家。」

ってなったのが始まり。

今では、帰宅して暖色系の灯りでリラックスできています。睡眠効果も高めます

平日は夜しか照明を使わないし、休みの日も窓から差し込む光で十分明るいので。

暖色系の光でも生活ができます。

雑貨・飾り

妻と相談して、置きすぎないように心がけています。

今置いているの、結婚式のドライフラワーと、写真立てのみです。

置かない方が、部屋に空間が生まれてスッキリとします。

観葉植物は置いています。数も厳選した方が手入れも楽です。

クッション

クッションは置かないようにしています。

なくてもソファでくつろげます。

無印のクッションを手放そうと今、試みています。

必要以上の文房具

ペンはボールペン1本しか持ってません。

ホテルで見かけてシンプルで美しさで購入したもののみです。

そもそも妻に手紙書く時ぐらいしか書かないので、一本で十分。

このペンも窓際に置いて見えないようにしています。

リビングにペン立てを置いているとそこにどんどんものが溜まっていきます。

メモは全部iPadで済ましてしまうので紙も入りません。

お気に入りのノースフェイスのステッカーを貼っています。

本当の紙のような書きごこちで書ける、iPadのクオリティに驚きしかありません。

紙もペンも必要がなくなりました。

終わりに

ミニマリストになりたい、もの減らしてスッキリとした部屋にしたいと思う方は、一度お家を見直してもいいのかなと思います。

案外、持っていることが当たり前のものを見直すとなくても十分に生活できることが感じれますよ。

ぬん

今日も、ものを見直してステキな空間を作っていきましょう!
最後まで見てくれてありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミニマリストになりたい夫
そんなつもりで結婚したわけではない妻
が一緒に生活。  

夫の「ものへらす良さを知ってもらいたい!」という思いと
妻の反応を夫婦2人で発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次