心地よい1日をすごすための朝のおすすめ習慣

この記事では、ぼくがミニマリストを目指す過程で、

これは本当に習慣にして良かった!」と思うものを紹介します。

朝起きてからこの順番で、ルーティン化しています。

目次

心地よい1日をすごすための朝のおすすめ習慣

心地よい1日をすごすための朝のおすすめ習慣

・ベッドメイキングをする

・トイレの掃除

・体重計に乗る

・歯を磨く

・白湯を飲む

・ヨガをする

・カーテンを開けて太陽の光を浴びる

・朝、何か自分のために時間を使う

・食事は少食を心がける

・通勤中は勉強をする

ベッドメイキングをする

朝起きたら必ず、布団とまくらを整えます。

朝にひとつできた!と達成感を味わえますし、何より寝る時にスッキリして眠ることができます。

気持ちを整えるために欠かせない習慣です。

トイレの掃除

ぼくは起きたらすぐにトイレに行きます。

トイレ掃除が苦手なので、

そのついでに、トイレットペーパーとウタマロスプレーを使って便座や床をふき掃除をします。

「朝起きてトイレに行ったら」のトリガーで

→「トイレ掃除をする」と決めておくと掃除のハードルを下げられます。

習慣づけることで、ずっときれいなトイレをキープできています。

体重計に乗る

朝一番に体重計に乗ることを習慣にしています。

「運動して、健康な食事ができたから、ちょっと体重が減った。」

「あー食べすぎたかも、今日は控えめにしようか。」

 

いつも同じ環境で、測ることが大切なので朝一番、乗るだけ習慣を続けています。

自分の体の小さな変化を敏感に感じ取り、

自分の体を労る大切な行動です。

 

使っている体重計は、乗るだけでアプリに勝手に記入してくれる優れもの。

Appleのヘルスケアに自動で連動してくれる体重計です。

3000円程度で買えますし、おすすめです。

歯を磨く

脂肪肝に対する予防として、歯を磨くのが効果的と聞きました。

歯周病菌と脂肪肝の進行が密接に関わっている研究が進んでいるそうです。

食後に磨く習慣はあったのですが、やってみると気分もスッキリで続けています。

白湯を飲む

歯を磨いている間に、お湯を沸かします。

デロンギの電気ケトルでお湯を沸かしています。

ぬん

デザインが好み。

熱いので、沸騰したお湯半分、水半分でわって、コップ1杯の水を飲みます。

その時に、ビオフェルミンとビタミンCを摂取。

体がポカポカしてきますし、睡眠中に不足している水分も補給できます。

ヨガをする

「今日も生きている。快適に暮らせている。」

いろんなものにも感謝をすることができます。

ぬん

始めるまでは、ヨガに少し抵抗がありました。
効果あるの?って

ヨガをしている間は、自分と向き合うことに集中できるので、生きている感覚を再認識できます。

深呼吸をすることで、頭がスッキリしてきますよ。

毎朝、スマートフォンアプリ「NIKEフィットネスクラブ」で、

「朝の5分間のヨガ」のクラスを実践しています。

カーテンを開けて太陽の光を浴びる

ウォーキング、ランニング、ベランダで読書などをして目覚めさせています。

体に起きたと合図させることで1日のスタートが快適に過ごせます。

朝の光で起きれるように、リビングと寝室にスイッチボットカーテンを設置して、自然に目覚めるように工夫しています。

 

ウォーキング・ランニングするときは、イヤホンをつけずに自然の音を楽しむように心がけています。

そんな時に、思わぬアイデアが浮かんでくることが多いです。メモを取ることは欠かさずにしています。

朝、何か自分のために時間を使う

読書、ブログの編集・執筆、仕事のスケジュール管理、片づけなどをしています。

朝起きてからの3時間はゴールデンタイムです。

朝に30分でも自分の時間を過ごせると幸福度が上がります。

食事は少食にする

朝は、プロテインだけ摂取しています。

昔は、朝食べることが当たり前だと思っていましたが、今はやめました。

血糖値が上昇して、頭がボーっとするのと、単純に朝食べると太ってしまうのでやめました。

仕事中、お腹が減ったら無塩のナッツか白湯を飲めば大丈夫です。

慣れれば、朝食べなくても全然平気になります。

通勤中は勉強

YouTubeを音声だけ聴く。オーディブルで読書を聴く。

それだけで、日々の生活は劇的に変わります。

知らないことに対しては、人間は考えることはできないと思っています。

読書している人、学び続けている人には、知らないことから考えることがたくさん機会として与えられます。

SNSを見る時間から、学ぶ時間に変えることで人生が変わりました。

あわせて読みたい

最後に

 何か一つでも皆さんの朝の習慣に取り入れてもらえるとうれしいです。

健康に関する習慣は、体質や個人差があると思うので自己責任で試してもらえたらと思います。

ぬん

ここまで見てくれてありがとうございました!
今日もみなさんにとってすてきな1日になりますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミニマリストになりたい夫
そんなつもりで結婚したわけではない妻
が一緒に生活。  

夫の「ものへらす良さを知ってもらいたい!」という思いと
妻の反応を夫婦2人で発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次